【2021年5月5日時点】シンガポール株・リート主要銘柄配当利回り一覧

【2021年5月5日時点】シンガポール株・リート主要銘柄配当利回り一覧

どうもTatsuoです。

本記事では、シンガポール株およびシンガポールリートの主要銘柄の配当利回り・権利月・配当支払い月リストを掲載しています。

シンガポールで投資する際に候補に入るであろう銘柄の大半は含まれているかと思いますので、ぜひチェックしてみてください。

2021年5月5日時点配当利回りリスト

2021年5月5日時点での、シンガポール株、シンガポールリートの各銘柄の株価、配当利回り・権利月・配当支払い月は以下のとおりです。
シンガポールリート配当利回り202105

【注意点】
直近1年間の配当支払い実績をもとに利回りを計算しています。
権利月・配当支払い月は毎年微妙にずれます。

シンガポールリート

シンガポールリートには、時価総額や配当の安定性を踏まえた、主要10銘柄をピックアップしています。

シンガポールリートの現在の配当利回りは、おおむねどの銘柄も3.5% – 4.5%程度です。

Mapletree Logsitics Trust、Mapletree Industrial Trustが配当を発表しましたので、更新しています。
両銘柄ともに、増配とうれしい結果でした。Logistics/Industrial系リートの堅調さを表しているかと思います。
また、Ascendasはちょうど新株発行を発表したため、株価が下がり、配当利回りも5%近くに戻りました。

シンガポール・ビジネストラスト

比較的配当が安定しており、高配当なもの3つをピックアップしています。
今月は配当の更新はありません。
Ascendas India Trustが、インドでの新型コロナ感染急拡大を受けてか、月初から値を下げており、配当利回りが6%を上回っています。

シンガポール株

各セクターのトップ企業7銘柄をピックアップしていますた。

シンガポール株の利回りは、おおむね3%程度です。
DBSの配当の発表がありましたが、依然コロナ禍の対応として配当が抑制されており、利回りが低下していますが、配当抑制が解除されれば5%程度に戻ると思われます。

債券

配当利回りを考慮して、IS Asia HYG USDのみをピックアップしています。
今月は配当の更新はありません。

まとめ

2021年5月5日時点での、主なシンガポール株、シンガポールリートの配当利回りについてお伝えしてきました。

これから、継続してこれらの主要銘柄の配当利回りを記事にしていきたいと思います。