【シンガポールで子育て】おすすめオンラインショップ【ベビー用品】

【シンガポールで子育て】おすすめオンラインショップ【ベビー用品】

久しぶりの登場、Meiです。

ことあるごとに何かしら買うべきものがでてくる、妊娠~子育て真っ最中の親御さんたちにとって、コロナ禍で思うように外に出られないのは、頭の痛い問題ではないでしょうか。

海外という、勝手のわからない環境ではなおのこと。

かくいう私も、妊娠期間が昨年のサーキットブレーカーとだだ被りしてしまったため、ベビー用品の多くをオンラインで購入せざるを得ませんでした。

そこで、本記事では、シンガポールで利用できる、国内外のおすすめオンラインショップをまとめました。

ぜひ参考にしてみてください!

シンガポールのオンラインショップ

シンガポール国内のショップは、配送に日数がかからないため、日用品や必需品の購入に便利です。

ことあるごとにセールで割引が行われるので、随時チェックすることをおすすめします。

Pupsik Studio

まずは、私が最も頻繁に使用するオンラインショップ、Pupsik Studio。

大抵のベビー用品(洋服とおむつ以外)はここで揃うのでは、と思うくらい、消耗品から雑貨に至るまで、品ぞろえが豊富です。

SGD 60以上の買い物なら送料 (SGD 4.9) が無料になるうえ、ほとんどの商品を翌日配達してくれるのがうれしいポイント。

また、3カ月間で合計SGD 200以上買い物をするとVIPメンバーとなり、ショップ内の商品を10%割引で購入できるようになります。

離乳食づくりに使えるリッチェルのわけわけフリージングトレーや、ビタット(おしりふきの蓋)など、日本の便利グッズも取り扱われています。

公式サイト:Pupsik studio

mei
mei

プレイマットやベビーゲートはここで買いました!

Mothercare Singapore

Mothercareは、国内に11店舗を構える、ベビー用品大手ショップです。

オンラインショップは少々見づらいのですが、GSS (Great Singapore Sale) 等のセールで、ベビーカーなどが大幅値下げされるので、必需品を揃えるのはこれからこれから!という方はチェックしてみてください。

私も昨年のGSSセールで、ベビーカー (Cybex mios) をお得に購入できました。

公式サイト:Mothercare

mei
mei

ベビーカーに関しては、日本で購入するよりもシンガポールで購入するほうが安く手に入る傾向があると思います (ただし日本製を除く)。

NTUC (Fairprice)

シンガポールのスーパー、NTUC FairPriceのオンラインショップ。

おむつ、ドリンキングウォーター(赤ちゃんでも飲める)、洗剤といった消耗品を買うために使っています。

おむつは、バンドルディールなどで割安になっている場合があるので、要チェックです。

公式サイト:NTUC FairPrice

MOLCO

品数は少ないのですが、ベビーベッド『そいねーる』やベビーチェア『すくすく』でおなじみ(?)、大和屋の商品を取り扱っているショップです。

ベビーベッドに関しては、2021年5月現在、そいねーるlongは売り切れとなっており、リリワゴンのみの販売となっています。

公式サイト:MOLCO

海外オンラインショップ

さて、続いては海外のオンラインショップです。

子育てにおいては、時には親である私たちのテンションを上げてくれるお洒落なベビー用品も必要ですよね。

ここでは、シンガポールに配送してくれる、海外のオンラインショップをご紹介します。

mei
mei

海外ベビー服、おもちゃは見始めたら止まらない。まさに沼…。

Miss Lemonade

Miss Lemonadeは、ポーランド発のオンラインセレクトショップ。

ドイツや北欧のブランドのベビー服、雑貨、おもちゃを多く取り揃えています。

miss lemonade
妊娠中に購入したもの。グースのぬいぐるみはファーストトイに。

送料がかかることもあって、まだ一度しか購入していませんが、カスタマーサービスも親切で良い印象だったので、また利用したいと思っています。

公式サイト:Miss Lemonade

Repose Ams

オランダ、アムステルダムに店舗を構えるアパレルブランド兼セレクトショップ。

メインは子ども服ですが、ベビー服のライン”Minikin”も出しており、やさしい素材と色合いのロンパースやブランケットが手に入ります。

オンラインショップでセレクトされているブランドも、シンプルで使いやすそう&お洒落なものばかり。

EUR 200以上で配送料が無料になります。
Repose Ams
Repose Amsで購入。(画像が荒くてすみません)

公式サイト:Repose Ams

Smallable

フランスのセレクトショップです。

ベビー用品だけでなく、家具、雑貨、女性アパレルの取り扱いがあります。

公式サイト:smallable

Babyshop

スウェーデン発、オンラインセレクトショップ。

上でご紹介したSmallableと商品は被っている部分が多いですが、smallableよりも品揃えが豊富な印象。

ハイブランドからプチプラまで、幅広いブランドが取り扱われています。

公式サイト:babyshop

番外編:Amazonジャパン

シンガポールから日本のベビー用品や絵本、電化製品を買うなら、Amazonジャパンの利用もおすすめです。

わが家も、絵本はAmazonジャパンで購入しています。

消費税抜きの金額+送料だけで、日本のアマゾンが利用できるのはとてもありがたいですよね。

住所をシンガポールに設定すれば、配送可能な商品に絞られて候補がでてくるので、あらかじめ住所設定を行うと良いと思います。

まとめ

本記事では、ベビー用品、ベビー服を買うのにおすすめしたいオンラインショップをご紹介してきました。

なかなか外に出られないこのご時世、上手にオンラインショップも利用して、楽しく生活できると良いですね。